保険業法施行規則(平成8年2月29日大蔵省令第5号)


第31条の13(議決権行使書面)

法第61条の8第2項において準用する会社法第721条第1項(社債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付等)の規定により交付すべき議決権行使書面に記載すべき事項又は法第61条の8第2項において準用する会社法第722条第1項若しくは第2項の規定により電磁的方法により提供すべき議決権行使書面に記載すべき事項は、次に掲げる事項とする。

各議案についての賛否(棄権の欄を設ける場合にあっては、棄権を含む。)を記載する欄

第31条の11第3号に掲げる事項を定めたときは、当該事項

第31条の11第4号に掲げる事項を定めたときは、第1号の欄に記載がない議決権行使書面が招集者(法第61条の8第2項において準用する会社法第719条(社債権者集会の招集の決定)に規定する招集者をいう。以下この条において同じ。)に提出された場合における各議案についての賛成、反対又は棄権のいずれかの意思の表示があったものとする取扱いの内容

議決権の行使の期限

議決権を行使すべき社債権者の氏名又は名称及び行使することができる議決権の数

2.

第31条の11第5号ロに掲げる事項を定めた場合には、招集者は、法第61条の8第2項において準用する会社法第720条第2項(社債権者集会の招集の通知)の承諾をした社債権者の請求があった時に、当該社債権者に対して、法第61条の8第2項において準用する会社法第721条第1項の規定による議決権行使書面の交付(当該交付に代えて行う法第61条の8第2項において準用する会社法第721条第2項の規定による電磁的方法による提供を含む。)をしなければならない。

3.

同一の社債権者集会に関して社債権者に対して提供する議決権行使書面に記載すべき事項(第1項第2号から第4号までに掲げる事項に限る。)のうち、招集通知の内容としている事項がある場合には、当該事項は、社債権者に対して提供する議決権行使書面に記載することを要しない。

4.

同一の社債権者集会に関して社債権者に対して提供する招集通知の内容とすべき事項のうち、議決権行使書面に記載している事項がある場合には、当該事項は、社債権者に対して提供する招集通知の内容とすることを要しない。


insurance.business.law [アットマーク] gmail.com