保険業法(平成7年6月7日法律第105号)


第169条の5(合併の登記)

相互会社又は株式会社が吸収合併をしたときは、その効力が生じた日から2週間以内に、その主たる事務所又は本店の所在地において、吸収合併消滅会社については解散の登記をし、吸収合併存続会社については変更の登記をしなければならない。

2.

2以上の相互会社又は株式会社が新設合併をする場合には、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に定める日から2週間以内に、その主たる事務所又は本店の所在地において、新設合併消滅会社については解散の登記をし、新設合併設立会社については設立の登記をしなければならない。

新設合併消滅会社が株式会社のみである場合 次に掲げる日のいずれか遅い日

第165条の3第1項の株主総会の決議の日

新設合併をするために種類株主総会の決議を要するときは、当該決議の日

第165条の4第1項の規定による通知又は同条第2項の公告をした日から20日を経過した日

第165条の7の規定による手続が終了した日

新設合併消滅会社が合意により定めた日

新設合併消滅会社が相互会社のみである場合 次に掲げる日のいずれか遅い日

第165条の16第1項の社員総会の決議の日

第165条の17の規定による手続が終了した日

新設合併消滅会社が合意により定めた日

新設合併消滅会社が株式会社及び相互会社である場合 前2号に定める日のいずれか遅い日

3.

前2項に規定する場合には、当該相互会社又は株式会社は、これらの規定に規定する日から3週間以内に、支店又は従たる事務所の所在地においても、これらの規定に規定する登記をしなければならない。ただし、第1項に規定する変更の登記は、会社法第930条第2項各号(支店の所在地における登記)(第64条第3項において準用する場合を含む。)に掲げる事項に変更が生じた場合に限り、するものとする。


insurance.business.law [アットマーク] gmail.com