金融庁告示第26号(平成23年3月31日)


金融商品取引法等の一部を改正する法律(平成22年法律第32号)の一部の施行に伴い、及び保険業法施行規則(平成8年大蔵省令第5号)第85条第1項第13号の2第166条第1項第6号の2第192条第1項第5号の2及び第210条の14第2項第9号の規定に基づき、金融庁長官の定める算出方法を次のように定め、同法附則第1条第3号に掲げる規定(同法第3条の規定に限る。)の施行の日から適用する。

保険業法施行規則第85条第1項第13号の2第166条第1項第6号の2第192条第1項第5号の2及び第210条の14第2項第9号に規定する金融庁長官の定める算出方法は、保険業法施行規則第86条等の規定に基づき保険会社の資本金、基金、準備金等及び通常の予測を超える危険に相当する額の計算方法等を定める件(平成8年2月大蔵省告示第50号)第2条第4項の代替的方式並びに保険業法施行規則第86条の2等の規定に基づき保険会社及びその子会社等の資本金、基金、準備金等及び通常の予測を超える危険に相当する額の計算方法等を定める件(平成23年3月金融庁告示第23号)第4条第1項の内部モデル方式及び同条第5項の代替的方式とする。


insurance.business.law [アットマーク] gmail.com

Valid XHTML 1.0 Strict